在留資格「経営管理」を取得するためには500万円必要か? Is 5 million yen required to get "Business Manager"visa?

在留資格「経営管理」を取得するためには、資本金500万円が絶対に必要であると多くの方が勘違いをしています。

実は2015年4月1日以前は確かにそうだったのですが、入管法が改正され、500万円の出資が必ずしも必要ではなくなりました。

そして、注意していただきたいのは申請人たる外国人自身が出資することも要件ではなくなりました。

ここで重要視されるのは、申請人が経営に実質的に参画し、または従事しているかというところです。

業務執行や会社の意思決定に関与している必要があります。

この判断ポイントは、申請人が取得した株式の割合や事業に投下している資金など統合的に判断されます。

Many people misunderstand that a capital of 5 million yen is absolutely necessary to obtain the status of residence "Business Manager" visa.

Actually, it was true before April 1, 2015, but the Immigration Control Low was changed.

It is no longer necessary to invest 5 million yen.

Also, please note that it is no longer necessary for the foreigner himself (herself) who is the applicant to invest.

What is important here is whether the applicant is substantially involved in or engaged in management.

The applicant must be involved in business execution and company decision making.

This judgment point is that in an integrated manner, such as the percentage of shares acquired by the applicant and the funds invested in the business.

出資金の出所について

出資金は自身で貯めたお金ではなくても大丈夫です。

借りたお金でも問題ありません。

ただし、出所はしっかりと合理的に説明する必要があります。

また、見せ金のような形ではダメです。

しっかりと契約を交わしてお金を借りることが重要です。

You don't have to invest in your own money.

There is no problem with borrowed money.

However, the source must reasonably explained.

Also, it is not good in the form of show money.

It is important to make a contract and borrow money.

在留資格「留学」から「経営管理」に変更するときの注意点

「留学」の在留資格で在留している間に、アルバイトをして資本金を貯めたときは注意しましょう。

留学生は「資格外活動許可」を取得していたとしても1週間に最大28時間しか働くことができません。

この制限を守らずにオーバーワークをしていたと判断されれば、在留資格の変更はできません。

留学生が出資金をどのように調達したか、銀行口座の明細や送金書のコピーなどで、合理的な説明をする必要があります。

 

Be careful if you work part-time and save money for capital while you are staying with the status of residence of "Student".

Students can only work up to 28 hours a week, even if they have a "shikakugaikatsudoukyoka(Permission to engage in activities other than permitted under the status of residence) ".

If you have overworked without observing this restriction, you cannot change your status of residence.

It is necessary to give a reasonable explanation of how the student got the money for investment, such as a bank account statement or a copy of the remittance slip.